Exit Button

ホテルライクな空間で、 癒されながら美しく 心をこめたおもてなしを

現役エステティシャンの皆さんに仕事へのこだわりや日々の過ごし方をうかがう本誌の好評連載「Esthetician File」。

8月号は「エステティック クオーレ ミサ ギンザ」の土山 美紗子さんが登場。

5つ星ホテル内エステサロンに新卒入社。その後、外資系スパブランドにて立ち上げ時のスパマネージャーを経て、2015年に独立。現在、1日2名様限定「クオーレ ミサ ギンザ」のオーナーエステティシャンとして活動中。

サロン情報
エステティック クオーレ ミサ ギンザ
Instagram:https://www.instagram.com/cuoremisaginza/

 

①独立したきっかけは?

手に職をつけ、女性が長く活躍できる仕事で、自分の店を持ちたい”という夢がありました。美術史に興味があり、大学の教養課程で学ぶなかで、「エステティック」=「美学」ということを知り、“手”を通じ“美しさ”を届けるエステティシャンに興味を持つように。その後、サロンマネジメントなどのさまざまな経験を積み、運とタイミングの部分が大きいですが、12年目の年に自分の店をオープンすることができました。

 

②仕事に対するこだわりは?

当たり前のことに手を抜かないこと。そして自己管理でしょうか。例えば掃除など、私にとっては日常のルーティンであることでも、お客様にとっては施術を楽しみに来店する“特別な日”であるかもしれません。そう考えると、手を抜かずにていねいな所作を心掛けたいと、気持ちが引き締まります。常に高品質のサービスを届けることができるよう、精神面、体調面の管理がとても大切だと実感しています。

 

③「クオーレ ミサ ギンザ」のウリは?

アクセス至便な東銀座駅からほど近くの場所にあることです。歌舞伎座が近く、施術前後の楽しみが多いのも特徴ですね。またホテルライクをコンセプトに、ヨーロピアン調の家具の選定から始まり、フランス・スイス・日本製をはじめとする高品質の化粧品を用いたボディ&フェイシャル・ヘッドの完全オーダーメイドの施術を行なっています。さらに、個人サロンでは珍しい、施術前の入浴サービスも提供。お客様に喜んでいただけるように、心をこめた“独自のおもてなし”を日々追求しています。

 

④土山さんの強みは?

“癒し”と“美”の両方を届けられること。「エステティック」=「美学」という本来の意味を大切にしながら、サロンの運営を行なっています。それは、お客様との会話であったり、幸福感のある香りがする製品や心地のよい空間であったり……、日々自問自答しています。施術を大切にするのはもちろんですが、そればかりに頼りきらず、お客様の求めているものを感じ取り、美しさを引き出すことを極めていきたいです。

 

⑤目標や夢、実現したいことは?

いつかのタイミングで店舗を拡大したいです。それと同時に、エステティシャンとして20年目を迎え、今まで培ってきた施術や接客のスキルを、必要とするエステティシャンの方に届けることができたらうれしいと思っています。また、エステティシャンが気を遣わずに、さまざまな方と交流ができる場もつくりたいです。“美しくなることを楽しめるサロンづくり”を皆様と一緒に目指していくことができたら、とても幸せですね。

 

My favorite

いつも手に“愛情と心”を乗せて施術を行なっています。

気持ちを前向きにしてくれるお気に入りの写真です。

 

まだデータがありません。

 
<最新号>2024年7月号
 

まだデータがありません。