Exit Button

解剖学に基づいた施術で、 いつまでも健康で美しい体で 過ごせるようなサポートを

現役エステティシャンの皆さんに仕事へのこだわりや日々の過ごし方をうかがう本誌の好評連載「Esthetician File」。

2月号は「KEIKA【ビューティーサロン ケイカ】」の金子 智淑さんが登場。

 

 

興味のあった美容を極めたいと一念発起し、エステティシャンに。大手サロン2社で経験を積み、32歳で痩身をメインとしたエステサロン「KEIKA」をオープン。お客様の体の状態を見極めて、目的に応じたトータルサポートを行なう。鍼灸師・あんまマッサージ指圧師の資格を取得。

 

サロン情報
KEIKA【ビューティーサロン ケイカ】
Instagram:https://www.instagram.com/keika.tokyo/

 

①エステティシャンを志したきっかけは?

両親の影響で、もともと美容と健康に興味があり、20歳になるとエステサロンに通うように。日常的に美容に力をなど私にとってエステティックは身近なものでしたが、仕事となると当時の私には、スクールに通うことをはじめ、生活を変えることを考えるとハードルが高く、二の足を踏んでいました。しかし、別の会社での勤務や海外留学などを経験し、改めて自分の人生を見直したとき、やはり「好きなことをやってみたい!」と思い、エステティシャンを目指しました。

 

②仕事に対するこだわりは?

“ただ痩せるためだけの施術”ではなく、お客様の健康を保ちつつ美しさをキープできるようにアドバイスすること。お客様の年齢層の幅が広くなるにつれ、体についての質問が増えていきました。体のつくりまで理解したうえで、お客様と向き合うことの重要性を感じ、あんまマッサージ指圧師や鍼灸師の資格を取得。痩身の結果出しはもちろんですが、解剖学や生理学をもとに施術を行なうことで、健康で美しい体の実現に努めています。

 

③「KEIKA」のウリは?

トライアルでご来店いただいた際に、施術前後の写真をお見せしています。施術後の変化が実感しやすくなるうえ、背中など自分では見えない体の部位まで見ることができるので、自分を見つめ直す機会にもなります。また当店はありがたいことに、痩身の結果に満足いただいたお客様から新たなお客様を紹介していただくことが多いのも特徴。痩身の技術力を頼りにしてくれているので、困ったときの“駆け込み寺”のような用途でも利用いただいています。

 

④大変だったことは?

課題が次々と降りかかってきていた、立ち上げの時期が一番大変でした。ただ、サロンが軌道に乗った今になって振り返ると“生まれた課題に一つひとつ対応していく”というやり方が私には合っていたのかも。万全に準備できれば理想的ですが、何ごとも“チャレンジ”から始まるという考えも引き続き大事にしていきたいです。

 

⑤ズバリ、美の秘訣は?

紫外線に当たらないことが、肌を老化させないために重要な気がしますね。外に出るときも帽子やマスクで肌を隠すようにしています。年齢による肌悩みは今までの積み重ねなので日々意識するようにしてます。

 

⑥目標や夢、実現したいことは?

今は日本人の方の施術がほとんどですが、今後は海外の方にも施術を行なっていきたいです。少しずつですが語学の勉強もしているので、さまざまな方と交流を深めるきっかけにしたいと思っています。どなたでも気軽に「KEIKA」にお立ち寄りいただき、リラックスしていただけたらうれしいです!

 

My favorite

愛犬と高尾山へ!

運動するのは苦手ですが、健康維持と散歩を兼ねて毎週山登りをしています。

 

まだデータがありません。

 
<最新号>2024年7月号
 

まだデータがありません。