Exit Button

「なぜ痩せないのか」説明できますか?あなたの施術が「結果だけ」じゃダメな理由

その他 -

マシン中心のサロンで働きながら、技術を獲得。のちに自分の店舗を開業してから大きく売り上げを伸ばした経験を持つ「MOONbow」オーナーの平岡麻衣さんに、成功の秘訣をうかがいました。平岡さんいわく、「結果を出すだけではお客様は満足しない。自分も学び続けられない」といいますが・・・?

 

 

–技術セミナーを受講しようと思ったのはスキルアップですか?

 

平岡さん それもありますが、通ってくださるお客様が「メニューやコースに飽きているな」と思ったからですね。当時勤務していたのは、金額の安さにこだわってメニューを組み立てているサロン。人材と時間のコストパフォーマンスを考えて、機器も多数取りそろえていました。コストと技術力の均一化はできましたが、でも飽きがきちゃうんですよね。

 

–なるほど。話題性と結果だけではだめなんですね。

 

平岡さん 本当にそうですよ。メニューに変化をつけようと導入講習に通って結果の出るすごい技術を取得したスタッフもいましたが、今度はお客様から「痛い」「続けるのが難しい」という意見も出てきてしまって。結果が出るだけじゃだめなんだ、難しいと思いましたね。話題性もあり、キャッチーなメニューだったので、もちろん新規集客もある反面、離脱率も高かったです。

■習ったことをすぐ使える。それがこのセミナーのいいところ

 

平岡さん 私がお客様に結果を出してもらうために伝えてきたことは、「冷えはだめ」「歪みはむくみを作りやすい」といった、一般の方でも知っているような表面的な知識だけでした。肝心の「冷えがよくない原因 」「歪むとなぜむくむのか」というような、原因をお伝えしきれていませんでした。あるとき気がついたんですよね。CHIAKIメソッドは、その部分を解明したうえで、健康な形にからだを戻していくような内容だったので「私に必要なものはコレだ」と思いました。

受講をしてみると、とっても現場に即した内容で驚きました。原理を深く知るだけでなく、サロンワークですぐに使える言い回しや内容になっているんです。習ったことをそのままお話するだけでOKという感じ。実際、お客様自身が体のことをイメージしやすくなり、コース契約の成約率や店販品購入につながりました。

 

–なるほど、お客様を知り尽くしているからこそ、わかりやすく現場で使える言い回しをレクチャーできるんですね。

 

平岡さん そうですね。実際、お客様からは「理由を知らないから危機感を感じられなかったけれど、理由をきちんと教えてもらうと意識するようになれた」「今までそんなこと知っている、と思っていた。でも今回の説明で原因究明ができ、ボディケアに前向きになれた」というようなお言葉をたくさんいただいています。

私自身、「施術講習で情報を得た」、ということではなく、「講習で、施術をするための知識を得た」と思っているんです。施術をするたびに知識も掘り下げられていって、どんどん両方がブラッシュアップされていると感じます。この技術は一生モノだなと思っています。

 

 

■セミナー受講後、数字的な変化はありましたか?

 

平岡さん 個人成績になりますが、既存のお客様コース変更率100%、新規コース成約率が50%、売上平均が30%アップしました。こんなに売り上げに貢献できたのは初めてなのでうれしかったですね。

 

–すごい成績ですね!売れている・結果のでる技術を取り入れるのではなく、平岡さんはご自分に足りていない・必要な要素でお選びになりましたよね。

 

平岡さん そうですね。その施術やセミナーが自分に合っているかも大切です。取得してもやっていけなかったら意味がないですよね。続けるためには、講習の会場の雰囲気や内容も重要だと思います。とにかくCHIAKI先生のセミナーは聞きやすく、擬音語や現場の私たちになじみやすい言葉でご説明いただけるので、理解しやすく助かりました。講師の質でモチベーションが変わるもんだなぁとあらためて感じましたね。今まで受講したいろいろなセミナー内容も、CHIAKI先生だったらもっと違う説明の仕方をしたんだろうなぁと思ってしまいます。

 

–技術の習得だけでなく、いろいろな発見があったようですね。

 

平岡さん そうです。CHIAKI先生は現場を経験されていらっしゃるので、「そう!そう!そう!」と言ってしまうほど、エステティシャンなら共感できる部分がお話のなかに多いんですよね。私にとっては悩みだったことが、あっさり解決してしまう、なんてことも。いろいろな面で勉強させていただきました。これからも新セミナーや新技術の講習を受けていくつもりです。

 

平岡さんが参加したセミナーと参加頻度

セミナー名:CHIAKIメソッドⓇセミナー

主催者名:ディパドゥーナ株式会社

講師名:村川 千亜紀

参加時期(年月):2017.1月

 

「技術力アップが成績アップにつながった」という成功事例は多く聞きますが、それだけではダメ・・・ということも十分にあるんですね。「なぜこうなるか」までを自分の知識として話すことができれば、お客様ごとのケースや理解度に合わせた説明ができそうです。情報が多い現代社会だからこそ「プロフェッショナルの仕事」として望まれているのかもしれません。

 


 

ディパドゥーナ株式会社

https://chiakimethod.esthe.school/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む