Exit Button

美容情報の有効活用術

アナリストコラム -

28280179a30accb6a1986029ac204e14_s

みなさん、美容・健康・女性のライフスタイルに関する情報は集めていますか?

施術に使う、プロフェッショナル向けの商材・技術・セミナーの情報はすぐに役立つものですが、一見無関係に思える情報も様々な使い方ができます。いくつか例を上げてみましょう。

【施術中のお客様とのトークネタに】
例えば、土日に行われる一般の方向けの美容イベント。「土日は仕事だし、行けないわ…」とスルーしていませんか?健康や美容ネタでブログを書いている美容フリークのお客様には良いネタ。さり気なくトークの中に盛り込んでみてはいかがでしょうか?その際は、詳細をお伝えできるようにネタ元の掲載媒体も忘れないように。

【今後の美容・健康の流れを読む】
「最近○○○という言葉をよく目にするなー」と思ったら流行の兆し。スタッフ・友達・家族を巻き込んで実際の効果を検証してみましょう。良い結果が出た場合は、雑誌やテレビで特集する前に店販売品として仕入れて、品切れする前にお客様に提供。お客様も流行を先取りできたら嬉しいですよね。

【サロンブログ、スタッフブログのネタ元に】
サロンの方とお話しをすると「ブログのネタがなーい」という声を耳にします。美容情報を沢山持っているエステティシャンには「色々聞いてみたい!」と思うもの。ブログやホームページは、お客様に実際お会いしてみたいと思っていただく“ブランディング”の一つでもあります。ブログのネタ元として利用してみてはいかがでしょうか。

【お客様への美容指導ツールとして】
アンケート調査結果や、検証結果などはサロンで導入しているダイエット方法の裏づけ・お客様のモチベーションアップとしても利用可能。ただし、お客様にお渡しするツールとしては使用NGです。記事や論文には著作権があります。あくまで、店内でお見せするのみ店外秘の資料として利用すること。

いかがでしたか?エステティック通信では、エステティック通信WEBニュースの他に、広くBtoB向けの美容・健康情報を掲載している美容経済新聞というサイトを運営しています。ぜひ、色々と活用していただけたらと思います。
●関連サイト 美容経済新聞

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む