Exit Button

運動系ダイエットにもエステは必須

アナリストコラム -

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

最近、「女性の美しさの基準が変化している」という言葉を、様々な取材先で耳にします。

少し前までは、とにかく細くなりたいという目標を掲げてエステにご来店するケースが多かったけれど、最近は「割れた腹筋」を目標とする方が増えているそう。
これは、CMの影響も大きいかもしれませんが、エステ店には少し不利な流れかな?と思っていました。もちろん、業務用EMSもありますし、店販品として導入できる電池式のEMSパッドなども様々なメーカーから売り出されています。それでも運動に勝るものはないのではないだろうかと思った編集部は…。

編集部が実際体験!ということで、週3回の運動を約2週間続けてみました。実際体験してみて見えてきたものは、意外にも「やはり、運動をしていてもエステは必要!」ということ。週3回、1日置きにトレーニングをしてみると、体がまだ回復しないうちにまた運動をすることになります。10代・20代前半ならともかく、エステに通う余裕が出る30~40代ともなると、足は張ったまま・筋トレ後の乳酸は溜まったままで痛切に「エステが恋しい」と思いました。

しかも、筋肉が張ったままでトレーニングをしていると「逆に落ちにくくなっているのでは?」「このままの太さで筋肉になるのでは?」と不安になってきます。張った体をほぐし、疲れた体を癒すと同時に老廃物が流れやすい体へと変えていくのはエステティックにしかできない!定期的に運動を取り入れているお客様には、ボディメイクの大切さと運動との相乗効果をお伝えしてみてはいかがでしょうか。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む