Exit Button

プレスリリースを出してみよう!

アナリストコラム -

みなさん『プレスリリース』という言葉をご存知ですか?

『プレスリリース』は、簡単に言うとテレビ局や出版社などのマスコミ・報道に向けて【新製品】【新技術】【会社設立】【倒産】など、広く広報したい内容を判りやすくまとめた、情報発信をしてもらうための資料。
「そんなの大きい会社の話でしょ?」と思われた方、実はそうとも限らないのです。

エステティック通信編集部には、沢山のプレスリリースが届きます。プレスリリースを見ただけでは、会社の規模はわかりません…ですので、プレスリリースの内容だけで、ニュースとして取り上げるか否かを判断しています。確かに、個人の名前で発信されているものは紹介しづらいですね。サロンであっても、株式会社や有限会社など会社として運営しているようでしたら、取り上げられる確立は上がります!

「でも、どう書くのかわからない」という方のために、プレスリリースの書き方を簡単にまとめてみました。

【見やすい!読みやすい!と思うプレスリリースは、内容を簡潔にまとめたもの】
1、タイトルは短めに!
[読んだ人の興味を引きつつ、タイトルだけで何についてのリリースかわかると「じっくり読んでみよう」と思います。※ちなみにYahoo!ニュースのトップ画面にある記事タイトルは13文字以内になるようにまとめているそうです。]

2、リード文は、本文を要約
[誰が・いつ・どこで・何を・どうする ということがリード文を読んだだけでわかると、プレスリリースで何を発信したいのかがわかりやすい。]

3、本文は、過剰になりすぎないよう気をつけながらも「魅力的な文章」で。
[日本初・業界初など根拠がなければ使えない文言、シミが必ず消える!など薬事に引っかかる文言は避けつつも、化粧品であれば香りやテクスチャー・技術であればどのような特徴があるかを入れ、文章を読んだだけで製品が想像できるような本文ですと取り上げる確立が上がります。]

4、連絡先は、マスコミからの連絡先と一般からの連絡先を分けて記入。
[マスコミ向けは、担当者のメールアドレス・直通電話でもOKですが、一般向けの連絡先は、infoなどの代表メール・代表電話にしておくと連絡が取れやすくなり、チャンスを逃しません。]

5、写真データをつける
[写真を取り出せないPDFであれば、ダウンロード先を入れるか写真データを別でメールしていただくと、すぐに配信できます。]

さて、どうでしたか?エステティック通信では、広告掲載の有無に関わらず、新製品・セミナー・新技術発表会・勉強会・記念パーティーなどのエステ業界に関係するプレスリリースを随時受け付けております。ぜひ、編集部までFAX・メールしてくださいね。

プレスリリース

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む