Exit Button

サロン内で写真を撮る時には

アナリストコラム -

先日、エステティック通信12月号(11月10日発行号)に掲載される記事のサロン取材に行ってまいりました!
りんこ美肌取材
実は、エステサロンでの撮影時には苦労する点が…。
それは『店内の暗さ』です。

エステティックサロンやリラクゼーションサロンは、お客様にリラックスしていただく為に、暗めの照明にされている事も少なくない。そうすると、画質も落ちてしまいますし当然暗い仕上がりになります。
そんな時に役に立つのが【クリップライト】です!

光が広がるタイプのクリップライトを2つ程持っていくと、カーテンや椅子などにも固定でき照明を当てる位置も調整しやすい。
それにエステサロンであれば、看板につける、ポップに光を当てる、商品写真を撮るなど他の用途としても役に立ちます。
もちろん、プロのカメラマンさんは大きなストロボがあるので使用しないのですが、スペースの限られた編集部に置くにはクリップライトが便利。店内で写真撮影をするときには、活用してみてくださいね。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む