Exit Button

『ロレアルビジネスフォーラムに伺いました』Vol.1

アナリストコラム -

日本ロレアル株式会社(東京都新宿区)は、2017年8月1日(火)、グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにて『ロレアル プロフェッショナル ビジネス フォーラム ジャパン2017』を開催しました。

エステティック業界でも、技術を競うコンテストが増えていますが、今日のフォーラムのスタートも「「パーマトロフィー ファイナル」のJr.スタイリスト部門・スタイリスト部門と、「スタイル&カラー トロフィーファイナル」という技術コンテストが行われました。

Jr.スタイリスト部門は、カットウィッグ(よく美容師さんが練習してるお人形さん)にてスタイリング。スタイリスト部門は、来店頂いているお客様など一般の方、スタイル&カラー トロフィーファイナル部門は背の高いモデルさん…と、モデルの方のクラスも上がっていきます。

モデルの方のケープも、スタイリスト部門は白、スタイル&カラー トロフィーファイナルは黒と、ステージ全体のカッコ良さも計算されていて圧巻でした。

しかも、美容師さんの場合、ヘアのみならずメイク・ファッション。ヘアでもカット・カラー・パーマにプラスして当日15分間でスタイリングを作ります。

エステティックが素材の美しさを上げる「Beauty」だとすると、美容師さんは素材を最大限に活かす「Beauty」。技術的テクニックに加えて、素材が活かしきれているか=似合っているかも点に大きく作用します。

厳選なる審査の結果、見事チャンピオンアワードに輝いたのは、

●パーマトロフィー Jr.スタイリスト部門 LAWRENCE viv 林中美優さん

●パーマトロフィースタイリスト部門 KENJI FACE大船 速水麻里奈さん

●スタイル&カラートロフィー部門 kakimoto arms 自由が丘クレオ店の堤田大介さん、岩元 俊介さん

スタイル&カラートロフィー 部門 チャンピオンアワード受賞の堤田さんと岩元さんは、スペインセビリアにて開催される世界大会に、日本代表として出場するそうです。

写真では判りにくいですが、モデルさんのファッションは背中に漢字を背負ったいわゆる「特攻服」。海外と戦うには「強そう」で、勝てそうな気がしました。みなさん、おめでとうございます!

●関連サイト ロレアル プロフェッショナル
http://www.loreal-professionnel.jp/top.html

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む