Exit Button

神崎式美眼鍼を体験!

アナリストコラム -

エステティック通信でも人気の、Le Ciel de Laube(ル シエル ド ローブ)の目元導入美容液 『プリズムアイ』 。
この『プリズムアイ』を使用した導入美容と、美容鍼を組み合わせた新メニュー『神崎式美眼鍼(みあんばり)』の発表を受け、先日体験取材に行って来ました。

『神崎式美眼鍼』を考案したのは、東京都恵比寿にある「さくら治療院」院長の神埼貴子さん。神崎さんが『プリズムアイ』を知ったのは、オーガニック業界で有名な美容家である、姉の吉川千明さんから紹介されたことがキッカケだったそう。

まずは、クレンジング・洗顔を行い、目元と気になる口元にプリズムアイを塗布。顔全体にジェルをつけた後マイクロカラント美容機器『クロノバイザー』を使用して、細胞を活性化してゆきます。
始めは大きめなハンドピースで顔全体のリンパの流れをよくし、次に小さめのハンドピースに変えて目元のこりや筋肉をほぐしていただきました。これだけで、目の下のシワが少し薄くなったのを感じました。ハンド中心のサロンには敬遠されがちな美容機器ですが、改めてマシーンの即効性に驚きました。

次に、イチョウ葉エキスを高濃度に含んだシート状マスク『オーロラフェイスマスク』で顔全体を覆い、さらに『クロノバイザー』で微弱電流を流していきます。10分程度たってはがしてみると、顔はしっとりし、ワントーン明るくなり透明感が出てきたように感じました。最後に気になる目元に美容鍼を打って終了。
施術後に一番感じたのは、保湿力。朝の肌に比べしっとり感が断然違います。そして、気になる目元・口元のしわが目立たなくなっていました。美眼鍼と聞いてエステでは…と思ったのですが、鍼は最後のみ。このメニューであればエステティックサロンのメニューとしても参考になりそうですね。

photo
Le Ciel de Laube 『プリズムアイ』

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む