Exit Button

男性の“理想体型を目指す理由”「モテる」より「自己満足」

業界ニュース -

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(東京都新宿区、代表取締役 松田 武久)は、「LINE Research Platform」を活用したスマートフォンリサーチで、10~50代男性を対象に「理想の体型」に関する調査を実施、その結果を公表した。

始めに「自分が目指したい体系」に関してアンケートを取ったところ、40代までは「細マッチョを目指したい」が約半数を占め、中でも20代男性では6割近くが「細マッチョ」を理想としてあげている。
一方、50代になると「まずは痩せたい」が41.9%と最も高く、40代の29.3%と比較して12.6%も上昇していることが判った。

次に、理想の体型を目指す理由について尋ねたところ、どの年代でも「健康のため」「体力をつけたい」と健康・体力系が最も高く、特に30代以上は健康・体力のために理想の体型を目指す傾向にあった。

また、異性・同性からほめられたい、できるだけモテたいが20%前後だったことに対し、「男らしくありたい」「自己満足」が30%前半~40%と、「モテたい」よりも10%以上高い傾向が見られた。さらに、年代が下がるにつれて数値が高い傾向がみられた。

メンズエステを取り入れているサロンでは、「モテる」よりも「男らしさ」「理想に近づく」に訴求するメニュー提案を行ってみてはいかがだろう。

<男性の理想の体型に関する自主調査 概要>
調査手法:「LINE Research Platform」を活用したスマートフォンリサーチ
調査対象: 全国 10代~50代男性(「LINE アンケート」モニター)
有効回答数: 525名(各年代 105名)
調査時期:2017年7月28日(金)

●お問い合わせ先
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
https://www.rad.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む