Exit Button

全日本全身美容業協同組合『第17回通常総会』を開催

業界ニュース -

全日本全身美容業協同組合は、第17回通常総会を開催し次期理事長として奥迫哲也副理事長(ドクターリセラ社長)を正式決定した。

SONY DSC

 

同組合は、平成9年当時の厚生省(現厚生労働省)から消費者への信頼および安心感を与えることを目的として、健全なサロン経営を目指す中小企業経営者の団体として設立された認可団体である。

組合の事業には、消費者保護の立場からエステティック関連法規のセミナーやサロン経営のための各種講習会やセミナーを定期的に開催。また、個々のサロンでは入手しづらい技術や商材の情報および共同購買などを提供し組合員は70社を超える。

新理事長に就任した奥迫氏はドクターリセラ社を、およそ10年でエステ業界を代表する化粧品メーカーに育て上げた実績を持つ。

今回の大幅な若返り人事の背景には組合組織が抱える様々な課題に対して同氏が持つ経営手腕に期待する向きが強いと言える。就任に伴い5月14日都内のホテルで就任記念パーティーが開催され、新理事長として挨拶に立った奥迫氏は、今後のエステティック業界の発展に強く貢献したいと表明した。

●お問い合わせ
全日本全身美容業協同組合
電話: 03-5297-6881
http://ajtbu.or.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む