Exit Button

エステティシャンの慢性疲労感からの回復のための講習会参加レポート

業界ニュース -

2012年3月19日「よしかわ温泉ゆあみ内 むさし野治療センター」において〈エステティシャンの慢性疲労感からの回復のために〉と題し、むさし野治療センター院長:林義貢先生による気の講習会が行われた。

林先生は、三鍼法研究所院長であり、中医学博士・柔整師・鍼灸師・気功師・音楽療法士・カイロプラクター・中医師といった多くの資格と肩書きを持つ東洋医学の権威。 「病院へ見舞いに行った後、思った以上に疲れていると感じたことはありませんか? それは、知らず知らず病人の悪い気を受けているから。エステサロンに来るお客様も疲れていたり、悩んでいたりと気が弱まっている方が多いように思います」と林先生。エステティシャン自身が体を壊し廃業してしまうサロンもあると聞き「悪い気を受けやすい上に、結果を出そう・楽にしてあげようと自分の気を遣う。気功の訓練もしていない一般の方は疲れて当然です。では、疲れないためにはどうしたら良いか? 悪い気を遮断し、良い気が無限に出るようにするのです」とエステサロンでも気を取り入れることが必要だと教えた。残念ながら気をコントロールする訓練は時間もお金も掛かるとのことだが「北半球は右回りが気を高め、左回りが弱めます。自分に向けては時計と逆回りに回すことで気が高まります」と、最後に自分自身の気を高める方法を教えていただいた。また、受講生には、「自らの気を保護し高める特殊な石鹸とガラス製のスティック」が配られた。

●お問合せ
株式会社メイク
03-5819-7805
FAX: 03-5819-7806
E-mail : make@mbc-japan.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む