Exit Button

【2016 年頭所感】全日本全身美容業協同組合

業界ニュース -

奥迫理事長

『コンプライアンス、経営ノウハウなど未来につなげる努力を』

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。私ども全日本全身美容業協同組合は、平成9年の厚生省認可より20年目を迎えることとなりました。これもひとえに業界関係者の方々のご尽力の賜物と、心より感謝申し上げます。

全日本全身美容業協同組合は中小経営者で組織され、相互協力を理念に活動しておりますが、エステティック業自体が経済不況から未だ脱出できず、低迷状態にあることは否めません。
昨年度は、例年の「認定エステティシャン講習」や「サロン管理責任者講習」にくわえ、「繁盛サロンセミナー」と題し、各方面で活躍されている講師を迎え、実施しましたところ、多くの方のご参加をいただき、高い評価を得ることができました。セミナーの内容が、サロンを経営するうえでのノウハウになれば幸に存じます。今後も引き続き、各分野の講師を迎え、実施していきたいと考えます。

また、「法律セミナー」を引き続き実施し、「コンプライアンスの重要性」を訴えて参ります。今年度は若いエステティシャンとの意見交換ができるような趣向を計画し、新鮮な意見、考えを多く取り入れる機会をつくり、エステティックの活性化を図るべく企画・実施して参りたいと考えます。これからを担う若い力、やる気を無駄にすることなく、未来につなげる努力をし、エステティック業全体の活性化を切に望みます。

今後とも皆様にご協力、ご鞭撻をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

全日本全身美容業協同組合
理事長 奥迫 哲也

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む