Exit Button

スーパービタミンE「コメ油」輸入拡大

業界ニュース -

食品の自社ブランド商品販売・卸売を行う株式会社アシストバルール(所在地:大阪市中央区、代表取締役:松原 靖雄)は、健康志向を持つ消費者様の増大に伴い、タイから輸入しているヘルシークッキングオイル「こめ油」輸入を拡大する。

2016年度、アシストバルールでは、メディア等で多数注目を集めている「こめ油」をこれまでの約10倍の年間30コンテナに輸入量を拡大。これは、加速するヘルシークッキングオイル市場拡大やヘルシー志向を持つ消費者の増大により、当社への需要が急拡大していることが背景にある。

こめ油は玄米を削って精白米にするときにできる米ヌカからできており、ノンアレルゲン原料使用で、体に優しく、安心して使用できる食用油で、高級料亭や学校給食にも採用されている今注目のオイル。 天ぷらを調理しても油切れが良いことからカラっと揚げることができ、抗酸化成分を多く含むので冷めても美味しく食べることができるのが特徴で、またサラダドレッシングとしても利用可能だ。

また、米ヌカには精白米にはないビタミンやミネラルがたくさん含まれており、その中でも特にビタミンEの一種で抗酸化力が高い“スーパービタミンE”と呼ばれるトコトリエノールが豊富に入っている。同社の販売しているこめ油には100gあたり7.5mgのスーパービタミンEを含み、これはココナッツ油の約5倍にあたるとされている。

【商品概要】
商品名:こめ油
価 格:600円(参考価格)
内容量:450g
原産国:タイ王国
販売店:ベルク、SEIYU、ユニー、KOHYO、万代、ジャパンミート、順次拡大予定
メーカー名:アシストバルール

img_78093_1

●お問い合わせ先
株式会社アシストバルール
TEL:06-6271-3360
FAX:06-6271-3361
http://www.assistvaleur.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む