Exit Button

日本産業カウンセラー協会が『電話相談室』を開設

業界ニュース -

一般社団法人日本産業カウンセラー協会(代表理事:河野慶三)では、 世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせて、 「あなたはひとりじゃない」のキャッチフレーズのもと、2015年 9月10日(木)~12日(土)の3日間、 「働く人の電話相談室」を開設し、さまざまな悩みをかかえる多くの働く方を対象に全国どこからでも無料にて相談を受け付ける。
また、 電話相談室の開設に先立ち、 日本全国52ヶ所の街頭において、「働く人の電話相談室」開設を知らせるチラシ配布等の告知活動を行なう。

「働く人の電話相談室」は、 産業カウンセラーが2015年9月10日(木)~12日(土)の3日間、朝10時~夜22時まで、通話料・相談料とも無料で、仕事、人間関係、生活などのさまざまな悩みの相談を受け付け、個別に対応する。
また、働く方のみではなく、現在働いていない方からの相談も可能。 同協会では、さまざまな悩みや不安は「まず誰かに相談すること」が何よりも重要であると考えており、悩みを抱えている本人はもちろん、家族や友人など周りの方に関するどんな悩みに対しても、産業カウンセラーが直接話を聞き、専門的なケアが必要と判断される場合には、お住まいの近くの専門機関を紹介するなど、一人ひとりの悩みに合った、より具体的な支援を行なっていく。

<「働く人の電話相談室」 概要>
フリーダイヤル 0120-583-358 にて受付
※通話料・相談料とも無料、近くの相談窓口にフリーダイヤルでつながる。

開設期間:2015年9月10(木)~12日(土)の3日間
受付時間:10:00~22:00
主 催:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 (http://www.counselor.or.jp/
協 力:日本労働組合総連合会(連合)
後 援:内閣府/厚生労働省/中央労働災害防止協会/独立行政法人 労働者健康福祉機構/公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会/日本産業カウンセリング学会/日本産業精神保健学会/公益財団法人 産業医学振興財団

●関連サイト 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む