Exit Button

化粧品のモンドセレクション 認知度は約4割

業界ニュース -

株式会社バイオラブのグループ会社である、株式会社ネイチャーズウェイ(代表取締役 萩原吉晃)は、 化粧品とモンドセレクションについてアンケートを実施、その結果を公表した。

今回のアンケート調査は、同社ブランドであるナチュラグラッセの「カラーコントロールピュレVI」が7年連続、「メイクアップクリーム」が5年連続で金賞を受賞したことを受け、015年4月24日~30日、1363名の女性に対しwebを利用して行われた。

アンケートによると、「Q1. 化粧品でもモンドセレクション製品があるのを知っていた?」という質問に対し、「いいえ」59%(806名)、「はい」37%(499名)、「わからない」4%(58名)と認知度は約4割いう結果となった。
また、「Q2. 化粧品のモンドセレクション受賞製品のイメージを一言で言うと?」という質問に対し、1位「優秀な製品」44%(328名)、2位「安心 安全」21%(157名)、3位「高価」14%(108名)という結果となった。

d5370-74-213830-1

<モンドセレクションとは>
ベルギーの首都ブリュッセルに本部が置かれた「モンドセレクション」は、 1960年にベルギー王国経済省と当時の欧州共同体(EU)が共同で創立し食品の品質向上を目的にはじめた「食のノーベル賞」とも言われる品質選考会。 その後、化粧品や健康食品などにも拡大し 現在では世界各国のメーカーが自信作を出品する権威ある評価会になっている。
毎年世界82ヶ国以上から3,160種類以上の応募があり厳しい審査を受けて決定している。 審査の結果、100点満点の90点以上で特別金賞(グランドゴールドメダル)、 80点以上で金賞(ゴールドメダル)、 70点以上で銀賞(シルバーメダル)、60点以上で銅賞(ブロンズメダル)という厳しい評価基準を満たした商品には、賞状とEU本部ビルを浮き彫りにしたメダルが授与される。

<モンドセレクション審査内容>
審査は20~60名の専門家や評論家などが行い、「味覚」「衛生」「パッケージやパンフレット類に記載されている表示などが正しいか」「原材料」等の様々な項目があり、化粧品ではアレルギー検査やラボによる分析、国際的な規制も評価基準となる。 官能検査は訓練を受けた専門のパネラーにより、また衛生検査・科学分析はベルギーの公的機関により行われる。 そのデータは、大学教授や業界有識者で組織される国際品評評価委員会により総合的に評価され、優秀と認められた商品にそれぞれの賞が送られる。

関連サイト 株式会社ネイチャーズウェイ

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む