Exit Button

ファスティング・断食「4割」が効果を実感

業界ニュース -

株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(1都3県)に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「断食に関する調査」を実施した。

20~60代の断食、もしくはファスティング経験者は13.2%と、約8人に1人が断食経験者であることがわかった。また、未経験者のうち、断食/ファスティングに興味のある人は19.6%となった。
さらに、断食/ファスティングを行った感想としては、「期待した効果が全て得られた」が6.1%、「期待した効果がほぼ得られた」が34.8%と、40.9%の人が効果を実感している結果となった。

d4729-42-120182-2
■調査概要
調査手法 : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域 : 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)
調査対象 : 20~59歳の女性
調査期間 : 2015年5月2日(土)~5月3日(日)
有効回答数: 500サンプル

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む