Exit Button

男性のフェイシャル利用率2.2%

業界ニュース -

2014年、男性用スキンケア「フェイシャルリストオム」シリーズを発表した、化粧品・医薬部外品などを製造販売する株式会社シーボン(代表取締役兼執行役員社長 金子靖代)は、2015年1月、全国の20~50代の男性483名に対し「男性が選ぶ日本の『美肌男子』アスリートは誰か」という質問
とともに、気になるスキンケアについてインターネットによるアンケート調査を実施した。

その結果によると、男性が選ぶ日本の『美肌男子』アスリートは羽生結弦選手がダントツの1位。2位にサッカーの内田篤人選手・3位にダルビッシュ有選手と続いた。

またスキンケアに関する質問では、次の結果となった。
「あなたが一番気になる顔のケアは何ですか?」
1位 肌の保湿
2位 テカリ・ベタつき・毛穴トラブル・ニキビなどを抑える
3位 シミ・シワ・たるみなどを目立たなくする
4位 髭剃りによる炎症を抑える
5位 気になる臭いを抑える
気になる顔のケアがあるものの、実際日常的にケアを行っている人は、回答数117名に対し24.2%に留まった。

以下の顔のケアで行っているものは?(複数回答可)
1位 洗顔
2位 化粧水で肌を整える
3位 乳液や美容液、クリームで保湿する
4位 クレンジング
5位 パックやマスクで集中ケアをする
6位 たまにエステや理美容室でフェイシャルを行う
1位の「洗顔」が85.4%に対して、「化粧水で肌を整える」は42.2%。6位のたまに「エステや理美容室でフェイシャルを行う」は、回答数185名に対して4名の2.2%と、エステティック業界においては、まだまだ発展する余地のある結果となった。

●お問い合わせ先
株式会社シーボン 本店
TEL:0120-18-4074
http://www.cbon.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む