Exit Button

【2015 年頭所感】日本エステティック協会

業界ニュース -

エステ協会

一般社団法人日本エステティック協会
理事長 久米 健市

 あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。おかげさまで一般社団法人日本エステティック協会は本年創立43周年目を迎えます。
 昨年のエステ業界に関わるニュースを振り返ると「法令遵守」という基本的な責任の徹底が必要であり、弊協会の活動としましても最重要項目として位置づけるべきであると考えます。法令遵守は、売り上げ・利益の確保よりも重要であることは勿論であり、業界の慣例・常識よりも優先されることであるという認識が必要です。「できる限りおこなう」、「現状を鑑みて努力する」ではなく、「最大の優先課題であり、もし不備があれば直ちに是正する」という態度で望むべき問題であると考えます。
 法令遵守は、サロンを利用していらっしゃる御客様、また業界で働いている方々の双方にとって大変重要です。この基本的な価値の提供なしに、持続可能な業界関連消費の拡大および業界への優秀な人材の流入はあり得ません。顧客として安心して利用できる、スタッフとして安心して就職できる業界になるための第一歩です。
 また政府や関連省庁からも信頼を得る業界になるべく、弊協会がリーダーシップを取り、関連諸団体と協力して目に見える変化を達成したいと強く考えております。消費者、およびエステティシャンが安心できる具体的な仕組みの構築を目指し、それを達成するためのサポートを提供し、改善を推進して参ります。
 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む