Exit Button

POLAの化粧品とパナソニックの美容機器でセルフケアできるメニューが登場

業界ニュース -

パナソニック株式会社(大阪府門真市)が運営するPanasonic Beauty SALON銀座(東京都中央区)が、オープン1周年を記念してキャンペーンを実施。POLAのスキンケアライン『Red B.A』とのコラボレーションが話題だ。

 

■買う前に試す。美容機器を身近なものにした美の発信地も1周年


高機能の美容家電をじっくり試すことができ、一人ひとりの肌にあわせたアドバイスをしてもらえるということで、オープンからつねに賑わいを見せている同サロン。流行に敏感な銀座の地で、“パナソニックならではの美の発信”の実現に向け、キャリアデザイン・ストレスマネジメント・インナービューティなどさまざまな企業・メーカーとのコラボレーションを行なってきた。

 

 

今回1周年を記念してコラボレーションを行なうのは、同サロンが掲げる「忙しいひとを、美しいひとへ」というビジョンを共有する、POLA、クラシエ、ルピシアをはじめとした有名ブランドたち。

 

■プレミアム機器やライフスタイルを変えるワークショップも!

 

 

とくに、POLAの『Red B.A』シリーズとのコラボレーションでは、サロン各階においてローション・クリームを美容家電とともに設置。3階のセルフエステコース(60分、要予約)では、メイクオフからRed B.Aづくしでライン使いができるうえに、家電量販店などでは販売のないPanasonic Beauty PREMIUMシリーズの新製品『イオンエフェクター』をいち早く試すことができるとあって、予約が殺到。化粧品と美容機器の相乗効果が実感できるとのことで、購入を検討する声も大きいという。

 

 

■9月15日にスペシャルイベントも開催!


さらに9月15日(土)には、特別コラボレーション企画として、「新たな一歩を踏み出すための女性向けビジョンコラージュワークショップ」を開催予定。自分を客観視して見つめなおし、ビジョンを構築するワークショップは、製品のPRだけではない、まさに女性の内外両方からの美しさを応援するパナソニック×POLAならではの取り組みとなっている。

 

 

1周年キャンペーンは9月末まで続き、美容家電の体験とアンケート記入でクラシエの美容ドリンク『プラセンダイヤ』がもらえる(先着1,500名)ほか、パナソニック×ルピシアの美容にうれしい『Panasonic beau”tea”』が試飲できるなど、うれしい特典がたくさん。

 

 

ファッションやデザインなど、これからも美容を軸にした多方面の分野とのコラボレーションを企画していく意気込みの同サロン。「お客様はここまで体験している」という発見ができるだけでなく、忙しい女性たちへ向けた情報発信を受け取るということも、私たちプロにも必要だろう。あらゆる角度から美の技術と情報を発信し続けるPanasonic Beautyに今後も注目だ。

 

 

取材・文 柴田彩瑛(エステティック通信編集部)

Panasonic Beauty SALON 銀座

https://panasonic.jp/beauty/salon.html

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む