Exit Button

開催間近のH&B EXPO 松本事務局長が語る「今年の美容トレンド」

業界ニュース -

2018年7月4日(水)~6日(金)東京ビッグサイトにて『第5回 国際ヘルス&ビューティグッズEXPO夏(略称H&B EXPO)』が開催されます。ヘルス系施術やサービスが美容業界でも注目を集める昨今、同展示会 主催者であるリード エグジビション ジャパン株式会社 H&B EXPO事務局長 松本 晃氏は展示会の開催を通じてどう見ているのでしょうか。

 

 

–H&B EXPOの開催が迫ってきました。まだ参加したことのないエステティシャンのために、展示会の特長をご説明いただけますか

 

松本事務局長(以下敬称略) 「H&B EXPO」は、7つの展示会で構成された、ライフスタイル総合EXPOの一つで、美と健康に関するあらゆるものが集まる展示会です。来場者は、サロン従事者をはじめLOFTや東急ハンズのような大型専門店から、ホテル、小売店など業種の違うユーザーが多数いらっしゃいます。今年は「美容雑貨」「美容家電」「オーガニック」「ヘアケアボディケア」「フィットネス」の5つのエリアを特設し、幅広い商材を仕入れることができます。

 

–今回5回目の開催となりますが、みどころはどのあたりでしょう

 

松本 今回は昨年比約130%と過去最大規模で130社が出展します。注目してほしいのは、韓国パビリオンの新設です。同パビリオンでは、美容家電を中心に、日本初上陸の製品が多数出展します。また、注目が集まっているサプリメント・健康食品などのインナービューティ商材も数多く出展されます。

 

■ここに来ればすべてが集まっている。そんな展示会をめざしています

 

松本 意外にも、一つの展示会に文具・ファッション・ベビー・ビューティなどジャンルを超えた製品が集まっている状況はなかなかありません。そのため、実は意図的に多彩なジャンルが集まるようにしています。販売店の方からは「ここに来れば、すべてが集まっている」と好評です。毎年流行もありますし、店舗ごとの競争も激しくなっているため「行けたら行く」ではなく、商談を目的としてご来場いただいている方が多いですね。

 

–今、主催者側として注目している製品はありますか?

 

松本 最近は、ホームケア美容雑貨やインナービューティ商材が注目されていると思います。今まで、サロン向けに展開していた製品を一般向けにアレンジして販売することで小売店に広がり、メーカー側の販路も広がります。小売店に広まると一般ユーザーにも広まって流行がつくられるという流れができつつあると思います。

 

–来場を検討しているエステティシャンに向けて一言お願いします

 

松本 

同時開催で雑貨や文具、ファッションといったいろいろなジャンルが集まっているため「エステティック業界向けではない?」と思われる方もいるようですが、決してそうではなく、BtoB向けの製品が集まっています。また、ブース内に商談スペースを設けているため改めてアポを取る必要がなく、仕入れの個数やOEMの有無などをその場で確認することができます。

 

さらに、西ホールでは「店舗販促EXPO」や「広告宣伝EXPO」など、店舗運営にかかわる展示会を開催します。サロンでも使用するPOSはもちろん、同時開催展にはDMはがきやチラシ、WEB制作の企業も多数出展しておりますので、「国際 ヘルス&ビューティグッズEXPO」に加え、西ホールの展示会にもぜひ足を運んでください。

 


 

招待券(無料)のお申込み/ お問い合わせ  国際ヘルス&ビューティグッズEXPO

http://www.hb-expo.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む