Exit Button

リー・プロ 小山氏が「名誉专家」を受賞

業界ニュース -

株式会社リー・プロ(北海道札幌市)代表取締役 小山直文氏が、中国 広東省化粧品工程技術研究センターが主宰する、優れたテクノロジーブランドを認定する「科技与品牌」にて、業界に貢献した業績が称えられ、2018年専門家に贈られる『名誉专家』が授与された。この名誉ある称号が贈られた背景について、小山氏にお話をうかがった。

 

 

今から3年程前、「日本のトイレや休憩所、製造所がきれいに保たれているのか知りたい」と、中国のエンジニアがリー・プロ社の工場を見学したときのこと。工場内の清潔さ・美しさに感動したエンジニアは、広東省化粧品工程技術研究センターに報告。このことがキッカケとなり、小山氏は中国の化粧品工場のアドバイザーとして迎えられることになったのだそう。

 

 

元々、小山氏は東芝エンジニアリング株式会社でシステム&カスタマエンジニアを務めていたこともあり、自社においても大手に引けを取らないきびしい衛生管理を取り入れていた。「まず、光っているものはつねに光らせるように徹底的に磨くこと」から指導をスタート。ほこりをどう管理するかという「ダスティング」として、白衣の洗濯方法から、吸着剤を使ったダストの取り除き方まで細かくアドバイス。また、ほこりを立てないように掃除を行なう「モッピング」では、日本の清掃業者が使用するようなモップの作り方まで教えたという。

 

これに伴い、従業員個々の意識も改革。トイレでは靴を履き替える・手を洗う・爪を切るなど標語のように貼りだすなどして基本から徹底した指導を行なった。工場自体も、中国の古いタイプのトイレから、ウォシュレット付きの洋式トイレに変えるなど設備を大幅に変更。こうした中国企業側の努力もあってISOを取得するまでに生まれ変わり、現在ではヨーロッパの化粧品製造を依頼されるまでに成長したという。

 

授与式は、2018年5月23日(水)に上海にて開催された「CHINA BEAUTY EXPO 2018」内「広東省化粧品工程技術研究センター 専題セミナー」にて開催。この模様は地元テレビでも報道され注目を集めた。

 

 

 

関連サイト 広東省化粧品工程技術研究センター http://dep.gdpu.edu.cn/hzp/plus/list.php?tid=12

CHINA BEAUTY EXPO 2018 https://www.chinabeautyexpo.com/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む