Exit Button

ミス・パリ『WASPA』クリスタルアワード部門賞受賞

業界ニュース -

ミス・パリ・グループ(東京都中央区、代表 下村朱美)が運営する日本を五感で体験できるスパ『WASPA』が、日本のトップスパを決定する「クリスタルアワード2017」にて「クリスタルアワード・プロフェッショナル ジャパン部門賞」を受賞した。

『WASPA』は、トリートメントはもとより、 空間・日本の伝統文化など、 五感を通じて日本を深く体験できるメイド・イン・ジャパンのスパとして独自のサービスを提供している。

スパのトリートメントで使用するアイテムは、世界遺産の京都醍醐寺で健康長寿の祈祷を受けた国産青竹や、江戸時代から塩の生産地として繁栄してきた瀬戸内の塩など、厳選された日本の上質な素材。

また、エントランスに一歩足を踏み入れた瞬間から日本らしさを体感できるよう、エントランス横の「茶室」では生花やお香でお客様を迎え、季節の和菓子と抹茶を提供。海外からのお客様にも好評を得ている。

「クリスタルアワード・プロフェッショナル」は、スパ業界の専門家が審査員となり部門ごとに選ぶ賞で、『WASPA』は、日本の良さを最大限に生かしたスパに贈られる「クリスタルアワード・プロフェッショナル ジャパン部門賞」を受賞。

レセプションから和の癒し空間が広がり、全国の由緒ある自然素材をふんだんに使った商材や青竹などを使ったオリジナルの手技で、日本ならではのスパを銀座の真ん中で提供していること、海外から見た和の魅力とは何かを追求、確立し、さらに日本の美と健康を国内外に発信していることが評価され、今回の受賞となった。

●WASPA公式サイト https://www.wa-spa.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む