Exit Button

市場は中国人からムスリム旅行者へ

業界ニュース -

訪日旅行者を対象としたオプショナルツアー・体験提供サイト「OMAKASE(http://omakase-tour.com/)」を運営する株式会社トリップデザイナー(本社:東京都荒川区、代表取締役:坂元壮、以下トリップデザイナー)は、この度シンガポールのムスリム旅行者向けキュレーションメディア「Have Halal Will Travel(http://www.havehalalwilltravel.com/)」(本社:シンガポール、CEO:メルビン・ゴウ、以下HHWT)と日本へのムスリム旅行者誘致を目的とした業務提携を行うことに合意したと発表した。

d20910-2-448847-3

<提携の背景>
同社は食事や礼拝等に配慮したムスリム旅行者向けのプライベートツアーに強みを持ち、HHWTは旅行意欲の高いムスリム購読者を世界中に有している。ムスリム旅行者の間で渡航先としての日本の人気が高まる中、HHWTが今後訪日が期待されるムスリム購読者を有していることから、サービス連携をすることで、より相互の事業成長や企業発展に寄与していくことが期待され、今回の業務提携を決定した。

<提携概要>
・HHWTが運営するBlog、Facebook、Instagramでの「OMAKASE」が提供するツアー・体験の紹介
・HHWTが提供する観光ガイドアプリ上での「OMAKASE」が提供するツアー・体験の販売

<「OMAKASE」について>
「OMAKASE」は、伝統文化、漫画、動物、美容・健康、トランジット、ハラルの6つのカテゴリーで通訳ガイド付きのオプショナルツアーや日本ならではの体験を全国各地で提供しており、2015年11月のサービス開始以来、累計24カ国の訪日旅行者が利用している。

<「Have Halal Will Travel」について>
「Have Halal Will Travel」は、東南アジア地域を代表する旅行キュレーションメディアで、ムスリム旅行者市場に関する深い知見を有している。ムスリム旅行者が好むユニークな切り口で世界各国の観光情報を紹介する記事は、ソーシャルメディア上での波及力が強く、シンガポールやマレーシアを中心に幅広く購読。購読者の74.7%は、18歳から34歳の教育水準が高く、年平均2回以上海外旅行へ行く女性層が占めている。

d20910-2-432188-1

エステティックサロンにおいて、ムスリムの方を受け入れるには、製品や製造過程においてアルコールを使用していない、原料に豚を使用していないなど、イスラム法に則った基準をクリアしている製品を使用しなければならない。また、手の消毒にもアルコール以外の物を使用する必要があるなど、しっかりと学ぶ必要がある。

今後、様々な国の方が訪れるであろう東京オリンピックに向けて、海外のお客様の受け入れ準備を進めてみてはいかがだろう。

●関連サイト「OMAKASE」 http://omakase-tour.com/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む