Exit Button

日本化粧品検定「アン ミカの巨大ポスター」を表参道に掲示

業界ニュース -

一般社団法人日本化粧品検定協会(東京都中央区、代表理事 小西さやか)は、2017年5月28日(日)に『日本化粧品検定』第8回検定試験を開催する。

それに伴い、2017年3月13日(月)~3月19日(日)の1週間、「日本化粧品検定」の認知向上と、検定受検の啓蒙を目的とし、東京メトロ 表参道駅改札出口に日本化粧品検定協会公式アンバサダーであるアン ミカさんの巨大ポスターを掲示する。
このような大規模プロモーションは同協会では初の試みとなる。

日本化粧品検定は、化粧品の中身や(成分)はもちろんのこと、その安全性や使用期限、医薬品医療機器等法(薬機法)化粧品にまつわる法律(医薬品医療機器等法など)まで、トータルに化粧品で美容の知識を学ぶことができる“コスメ検定”として注目を集め、受験者数が飛躍的に伸びている。
また、同検定1級合格者は、協会が定める条件を満たせば「コスメコンシェルジュ」資格を取得することができる。

<第8回 日本化粧品検定概要>
日時:2017年5月28日(日)
・2級 11:00開始
・1級 14:00開始
試験地:全国12会場 札幌・仙台・水戸・東京・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・広島・高松・福岡
申込期間:2017年2月1日(水)~4月4日(火)
試験時間:1級 60分、2級 50分
出題量:60問
受験料:1級 12,000円(税別)、2級 6,000円(税別)
※各級の合格認定料は協会が負担。
合格基準:正答率約70%以上
特典:合格者には合格証書を発行。

● 日本化粧品検定公式サイト http://www.cosme-ken.org

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む