Exit Button

とっておきの独自メニュー・メソッド教えます!

その他特集 未分類 特集 -

異業種からの参入、格安サロンの急増……。お客様の選択肢が増えた今、“選ばれるサロン”になるために大切なのは、ほかとは違う“特別感”ではないでしょうか。そこで、本特集ではオリジナリティあふれるメニューやメソッドを徹底解説。“ここでしかできない体験”をお客様に与えるワンランク上のサロンへと導く施術との出合いを提供します!


株式会社なでしこ

 

産後の不調や気分の浮き沈み、脱毛後の肌の気になる黒ずみや乾燥などの悩みに応えるフェムケアメニュー。考案者の武内英里奈氏が、近赤外線と音響振動でめぐり促進をもたらす機器『グロッティR』の作用に着目し、デリケートゾーンケアに応用したことで開発された。見た目が変わるだけでなく、低体温を原因とする不調のケアや、美肌づくりも期待できる。工程の取捨選択により、短時間から90分のメニューまでカスタム可能。

 

背中にまんべんなく機器を当てて
深部まで温め&めぐりケア

 

まずは全身のめぐりを整えるため、背面全体を『グロッティR』でケア。近赤外線と音響振動を発するプローブを頭皮から仙骨まで滑らせていく。洋服の上から、ガウンの上から、毛布の上からなど、直接肌に触れていなくても施術できる。

 

『フェムウォッシュ』による洗浄で
その後の施術効果をアップ!

 

デリケートゾーンを、専用の弱酸性植物ソープ『フェムウォッシュ』でていねいにクレンジング。この後に使用する『グロッティR』による美容液の導入をより効果的なものにするためにも、デリケートゾーンをしっかり清潔にすることを心掛けて。

 

2種類の美容液を塗布し
『グロッティR』で高速導入

 

オリジナル製品『ナデシコジェル』と「ヒト幹細胞培養上清液」をデリケートゾーンに塗布し、『グロッティR』をていねいに当てながら導入する。鼠径部まわりや内ももなどのめぐりが滞りがちな部分や、骨盤底筋群との関わりが深い部分にもアプローチ。

 

子宮に熱を伝えるため
お腹まわりに『グロッティR』をセット

 

女性ホルモンの伝達にも関わる部位なので、ツボをねらうイメージで当てる。特にお通じに悩む人や生理前の人にはじっくり施術すると◎

 

デリケートゾーンを温めたら
パックでケア

 

『ナデシコジェルパック』をはじめ、いくつかの候補からお客様のコンディションに合わせて提供する。メニューとしては、オプションに設定することを推奨。

 

負担の少ない美容液で
マッサージしながら保湿を

 

『ナデシコジェル』と『フェムセラム』をデリケートゾーンまわりに塗布し、鼠径部をマッサージ。これらの美容液は低刺激かつしっかり保湿することができる。高い保湿力ながらサラッとした使用感でお客様満足度も高い。

 

お問い合わせ:https://www.instagram.com/nadeshiko.erina/


一般社団法人日本未病ケア予防医学協会

 

首の深層筋や筋肉バランスへアプローチし、そこから生まれる全身の不調をケアするメソッド。筋肉・筋膜のケアによってめぐりを改善し、体内循環の正常化を目指す。また、頭・首・肩のバランスを調整することで、フェイスラインやバストの肌にハリを生む効果も期待できる。そのため、ボディケアだけではなく、フェイシャルやバストメニューを提供するサロンのオプションメニューとして推奨。

 


筋肉・筋膜を的確に捉えて
垂直にアプローチするのがポイント

 

まずは筋肉・筋膜を“ゆるめる”ケア。首の筋肉は、肩甲骨・背骨・頭蓋骨と密接につながっているため、固まることでストレートネックや姿勢のゆがみを引き起こす原因に。それぞれの筋肉を正しい位置に戻すイメージで、首に対して垂直に手を入れてほぐしていく。

 


ミルフィーユ状に何層も重なる
首の深層筋肉群はストレッチで

 

首の深層部に連なる筋肉群(後頭下筋群)にストレッチでアプローチ。深部にある筋肉のこりは、頭痛・張り感・可動域の制限・眼精疲労などさまざまな症状が現れる要因になることも。エステティックの手技だけではケアが難しいため、整体の知識を生かした技術で筋肉の状態を整える。

 


めぐりケアは首から!
全身を整えてリラクゼーションを提供

 

首まわりの筋肉・筋膜をゆるめた後は、めぐりを向上させる施術で仕上げを。解剖学をもとに、細部までこだわって考案された技術で、ただ首をほぐすだけではなく“体内循環”に着目した全身ケアまで可能。たった10分で、視界が開けたかのような明るい気持ちへ導く。

 

お問い合わせ:https://c-yobouigaku.com/contact/


ベレガ株式会社

 

美顔器で絶大な人気を誇る同社が、ヘッドスパアーティスト・山﨑達也氏と共同開発したヘッドマッサージメソッド。普段はなかなか動かさないため固まりがちな頭の筋肉を、簡単ステップで解きほぐす。頭に『セルキュア4T++』をただ当てるだけではなく、筋肉をしっかりと捉えて動かすことで、誰でもプロのヘッドマッサージ技術を再現でき、実感を伴った結果を導くことが可能に。

 


てこの原理で首をストレッチ
姿勢を整えて正しい位置へ

 

支点・力点・作用点を意識して、同機器を軸に首をゆっくりと後ろへ倒す。徐々に当てる位置を上に移動させつつ、僧帽筋から首の筋肉をほぐし、前傾になりがちな首の位置を元に戻していく。首を倒すことで自然と加圧されるため、機器のモードは強すぎないレベルでOK。

 


美しいフェイスラインのため
筋肉・頭皮をほぐし、持ち上げる

 

くいしばり筋、特に硬くなりやすい耳の付け根あたりをケア。同機器を押し当て、フェイスラインから目じりの皮膚を持ち上げるイメージで角度をつけて機器を上へ。最大限上げた位置で5秒キープしてから機器を離す。その後、側頭筋2種類も同じように引き上げる。

 


頭筋をケアして、包まれるような
充足感と圧倒的な安らぎを

 

筋肉を縦で捉えてケアした後は、くいしばり筋から側頭筋までをまとめて大きい固まりとして捉えた横向きのアプローチ。全体に働きかけることで、頭筋を緩めつつリフトケアの効果をアップ。頭部の施術では、機器に集中しすぎて首が曲がらないように注意し、添える手にも意識を。

 

お問い合わせ:https://www.belega.co.jp/


La Towa合同会社

 

体の土台から美肌をつくっていくメソッド。多くの女性が抱えるシミ・毛穴・フェイスラインの悩みに応えるため、鍼灸整体師の協力および監修のもとに開発された。その場しのぎの隠すケアではなく、悩みの根本をケアしたいサロンにオススメ。施術用商材として、幹細胞培養液を配合した『La Towa』シリーズの製品を使用することにより、エイジングケア*もかなえる。*年齢に応じたケア

 


首からデコルテ、肩甲骨まわりまで
しっかりほぐして姿勢を改善!

 

老廃物の排出において重要とされる鎖骨・脇・あご下に適度な圧をかけてめぐりを促進しつつ、デコルテや首をほぐして顔まわりの流れを促す。さらに肩甲骨まわりの筋肉のこわばりなどもゆるめ、姿勢を整えることで美しいフェイスラインをつくる。

 


顔の骨筋に細かく刺激を与えて
筋肉のゆがみへアプローチ

 

手指の感覚をもとに、リズミカルに顔の骨筋に細かく刺激を加え、“正しい位置”に誘導するようなイメージでゆがみを調整。筋肉の一つひとつをていねいにマッサージすることで、顔全体の緊張を緩和して、めぐりを整える。

 


心地よい刺激でリラックスしながら
スッキリシルエットを目指す

 

心地よい~痛気持ちいいと感じるレベルで顔全体を施術。頭部の筋膜をケアするイメージで、お客様の状態を見極めながら段階的に強弱を変えてマッサージする。過度な痛みもなくリラックスしながら受けられるので、無理なく理想の顔立ちに近づける。

 

お問い合わせ:http://latowa.jp/contact.html


株式会社マッコイ

 

皮膚の“ねじれ”に着目し、痛みを抑えた“新感覚筋膜ケア”メソッド。芸能人やプロ野球選手を含め、数万人以上の体をケアしてきたスポーツトレーナーの知見をもとに「不調の原因を探り、根本からケアする」ことを目的に開発された。筋膜・腱・脂肪組織など体の“軟部組織”のなかで、唯一直接触れることができる皮膚と、そのすぐ下部にある浅層筋膜のゆがみにアプローチし、美しいボディラインを目指す。

 


お客様の姿勢やゆがみを確認
体の不調を見極める「視診術」

 

“最大の臓器”と称される皮膚。まずは直接目で見て、触れて、その状態を確認することが大切。そこで、お客様にまっすぐ立ってもらい、皮膚の流れ・脚の向き・骨盤の角度・肩の位置などから体の不調や皮膚のねじれの状態を確認する「視診術」を行なう。

 


悩みや身体の不調の原因をつくる
足裏からアプローチ

 

全身のバランスを取る足裏はねじれが生じて当然の部位。不調の原因となることも多いため、独自技法により足裏にある筋膜に押圧とねじりを加え、しっかりとケア。その後に行なう全身の施術効率を高めたり、整った状態を維持しやすくなる効果も期待できる。

 


皮膚のねじれを解放し
筋肉・筋膜・素肌も健康に美しく

 

足裏をケアした後は、背中→お腹→脚→デコルテの順に施術。皮膚のねじれを整える施術であるため、痛みを感じることはほぼなく、心地よい体感を得られる。さらに、ねじれの原因となる腱をケアすることで、筋肉だけでなく、筋膜へのアプローチも可能に。

 

お問い合わせ:https://www.mccoy-nonf.com/?utm_source=offline&utm_medium=ESTHETIC_WIRED&utm_campaign=method_top


株式会社アレン

 

エステティシャンの知識と技術を結集した新しいフェイシャルメソッド。還元水素水をベースとした人気スキンケアライン『Ravissa®』との融合でさらなる美を追求する、未来を見据えた先進技術として開発された。「トリガーポイント」と呼ばれる疲弊した筋肉の奥深くにできるしこりをほぐすことで、めぐり改善と同時にリフトケアをかなえて、若々しい印象のフェイスラインを目指す。

 


プレトリートメント&洗顔で
化粧品がなじみやすい肌をつくる

 

まずはプレトリートメントとして体のバランスを整え、耳まわりの筋肉をほぐしてめぐりを促進し、むくみの原因へアプローチ。『セラムクレンジング』でメイクなどの汚れを落とした後は『クリアリッチフォーム』のきめ細かい泡で洗浄し、化粧水がなじみやすいように肌の土台を整える。

 


上半身の「トリガーポイント」を
解放し、顔のむくみ解消を促す

 

デコルテ→背中の順番でマッサージ。デコルテでは主に胸の筋肉、背面では肩甲骨・首まわり・二の腕などをほぐすことで、スッキリとしたフェイスラインを実現。ほかにも肩こりやストレートネックなどの悩みに、うれしい効果が期待できる。

 


顔全体のマッサージとパックで
さまざまな肌悩みをトータルにケア

 

最後にフェイスラインや頬、額など顔全体をしっかりマッサージ。リフトケアやむくみの解消を促すだけでなく、パチッとした目もと、肌の透明感、ほうれい線やシワケアもかなえる。すべてのマッサージが終了した後はパックを行ない、肩甲骨トリートメント後の仕上げを。

 

お問い合わせ:http://www.alen.co.jp/


株式会社スニル・コーポレーション

 

健康美をサポートするボディ&ヘッド向けオイルマッサージ。アーユルヴェーダに精通している、スリランカ出身の同社代表・スニルシャンタ氏が、現代の日本人のライフスタイル・体質を考慮して開発したアーユルヴェーダハーブやオイルを使用。同じく独自開発したハーブティーを併用すれば、体内外のケアで相乗効果が生まれる。導入しやすく、本格的な製品でサロンの差別化を実現。

 


体をじっくり温めながら
ボディ用オイルで全身マッサージ

 

独自開発のボディ用オイルを、摩擦の力で体へと入れ込みながらマッサージ。圧力をかけつつ連続して前後に動かし、肩から腰、脚の裏から表へ順にほぐしていく。マッサージをしていない部分はベルト状のホットアンカーで体を温めておけば、スッキリ効果がアップ!

 


気になる部位別の専用オイルで
癒しと確かな実感を

 

頭・胸・お腹用の部位別マッサージオイルも用意。頭用オイルを使ったヘッドマッサージは、5本の指の腹に力を入れて、頭の下から、おでこや耳まわり、こめかみ、頭の上部まで連続して移動。これを5分以上くり返すことでこりをほぐしていく。

 


施術時に提供するハーブティーで
体のめぐりを整えキレイをサポート

 

オイルトリートメントの前後どちらかに『スニルハーブティー』を提供すると、体のめぐりがさらに整い、満足度もアップ。工程は、カップに粉末の茶葉をスプーン3分の1程度入れてお湯を注ぐだけ。1~2分待ち、ハーブ粉末が下に沈んでから提供を。ホームケア製品としてもオススメ。

 

お問い合わせ:https://www.sunil-seitai.com/


株式会社パタウェ・ジャパン

 

アジアン・スパにおいてなくてはならないリラクゼーショントリートメント。布に包まれた、タイ伝統の薬草のエッセンスで肌を整え、温活と美肌効果をもたらす。タイのプレステージコスメであるハーバルボールにおいて、シェアの多くを占める同社が製造した製品を使用するため安心感がある。温かく蒸した高濃度のハーバルボールを押し当てることで、心地よい刺激と高い癒し効果を提供する。

 


蒸したハーバルボールの加圧で
肩や腰、胃の裏を心地よく温熱ケア

 

うつ伏せになり、肩・腰・胃の裏を中心に蒸したハーバルボールを押し当てる。肩は強めに、柔らかい背中まわりは弱めに押し当て、安らぎを感じるほどの心地よさを提供する。施術中、底面の温度は体温で下がっていくが、側面をうまく活用すると長時間のケアが可能に。

 


ふくらはぎを“流す”集中ケアで
めぐり促進&体全体の温め効果も

 

“第二の心臓”ともいわれるふくらはぎを含む、脚全体をケア。ハーバルボールをふくらはぎに押し当てて上下に滑らせる施術を中心に、温度が高いうちに土踏まず・足の甲を加圧する。比較的強めの加圧と高濃度のエキスでスッキリとした体感と整肌を両立。

 


顔の筋肉に沿ってハーブマッサージ
濃厚ハーブの美肌効果に期待

 

顔への施術には『フェイシャルハーバルボール』を使用。ハーブエキスが目に入らないよう注意しながら、顔の筋肉に沿って押し当てる。筋肉刺激によるリフトケア効果のほか、高濃度のハーブエッセンスが浸透*し、しっとりとした肌へと整える美肌効果も期待できる。*角質層まで

 

お問い合わせ:https://www.patawe.co.jp


PAPパザパ株式会社

 

オールハンドの施術で有用成分を肌へ届けるハーブトリートメント。使用するのは、満足度の高い結果に妥協せず、ハーブトリートメントならではの痛みや色素沈着のリスクを最小限に抑えるプロフェッショナルライン『PURSUE』。マテラパウダーをコーティングした“育成光線美針”、エイジングケア*成分として話題のNMNや40種類以上のハーブを配合し、しっとりとしたハリツヤ肌へ導く。*年齢に応じたケア

 


特殊クレイマスクとマッサージで
こり固まった筋肉へとアプローチ!

 

ダメージを抑える設計のクレイマスクで肌を洗浄。40万年前の地層から得られる石化マグマを均一に微細化したクレイ成分やミネラルで気になる毛穴へとアプローチしながら、しっとりサラサラ素肌を実現。次に、こり固まった顔の筋肉をほぐすと、さらにすっきりとした印象に。

 


ハーブ針×育成光線美容で
さまざまな肌悩みを徹底ケア

 

ハーブの原末を特殊加工、“育成光線美針”化した『エルモサハーブ』を塗布。肌状態に合わせて選択できる「ホワイトハーブ」「ブラックハーブ」と、専用美容液およびブースター美容液を使用するため、お客様の肌質や肌状態に合わせて入れ込み方法を変更できる。

 


バンテージタイプの密着マスクで
トリートメント効果をアップ!

 

独自原料「エーデルワイス発酵エキス」を配合したバンテージタイプのマスクを、肌表面に密着するように装着。肌をクールダウンさせながら、有用成分を角質層のすみずみまで行きわたらせる。ハーブ導入でハリアップした肌に相乗効果をもたらすアフターケア。

 

お問い合わせ:https://hermosa-official.com/


株式会社Lena

 

コルギから着想を得て開発された、フェイスラインの悩みやめぐりの滞りなどに幅広くアプ
ローチして美と健康を目指すメニュー。こり固まってしまったフェイスラインを、頭と顔の集中ケアでやわらげることで、本来のスッキリとした状態に戻す。同時にめぐりを促進するため、美肌効果にも期待大。さらに、施術で同社の美容液『W-UPセラム』を活用することにより、リフトケア効果の引き上げとエイジングケア*もかなえる。*年齢に応じたケア

 


美しい輪郭を目指すケアは
筋肉を持ち上げるイメージで

 

まずは頭皮全体を後頭部から両手の指でほぐし、中心に向かって圧迫。その後、片手で右肩を抑えながら、もう片方の四本の指で首→頬筋・笑筋→咬筋の順番でそれぞれを下から上に引き上げる。最後にこめかみから額に向けて引き上げたら、左側も同様のステップで施術。

 


日々の生活でこわばりがちな
顔の筋肉をやわらげる

 

くいしばりなどで固くなっている、あごから額にかけての表情筋を、まずは拳を使って揉んでいく。次にフェイスラインに指をかけ、あご先から耳下に沿って左右の手を交互に流すように動かした後、手のひらであごのこりをケアすると、顔全体がスッキリした印象に。

 


徹底した加圧でめぐり改善
お客様の“理想の顔”へ導く

 

あご下から耳下へ指を入れながら流し、むくみの原因にアプローチ。あご下に指先を当てて頭の方へ向かって垂直に圧をかけ、理想のフェイスラインへと近づける。悩みが多い鼻にも同じ様に加圧を。気になる箇所がなくなるまで、必要に応じてくり返し調整を行なう。

 

お問い合わせ:https://salon-lena.com


ミラクルバスト®アカデミー

 

バストケア施術において圧倒的な支持を集める浅野かなえ氏が生み出したオールハンド施術。独自のリンパドレナージュと東洋医学をもとにした繊細な技術を組み合わせて、心身の調和を目指す。バストケアに特化しながらも、もみ出し施術のよいところを余さず取り入れたトリートメントで、全身の不調の根本にアプローチ。理論をしっかり学ぶことで、基本的なテクニックだけで確かな結果を出せるため、初心者にもオススメ。

 


基礎知識を深めつつ、心も育つ
“プロ”を生み出すセミナー

 

骨格・筋肉・生体電流といった体の仕組みを学ぶことで、お客様が安心して身を任せられるような知識を持ち、要所に的確なアプローチができるエステティシャンを育成。加えて「エステティシャンとしてどうあるべきか」といった心構えもレクチャーする。

 


基本に忠実なテクニックで
お客様の人生に寄り添う関係へ

 

ほかとは違うボディメイクの結果出しがリピート率向上につながり、サロンのファンたる“永久顧客”を獲得できる。また、理論をきちんと学びさえすれば力に頼らず施術可能なため、生涯現役でいられることも魅力。実際に、最高83歳のサロンオーナーが受講し、習得済み。

 


導入の先にいるお客様のため
手厚いアフターコンサルティング

 

価値提供によりリピート客を獲得できるサロンづくりを目指し、2種類のアフターフォローを実施。オンラインでは販売促進や価格設定のポイントをレクチャーし、リアルセミナーでは「美背骨セラピーR講座」を再受講可能。基礎を反復し、技術が自己流に変化することを防ぐ目的がある。

 

お問い合わせ:https://jeea.jp/contact/

 

まだデータがありません。

 
<最新号>2024年7月号
 

まだデータがありません。