Exit Button

デリケットが解決する、デリケートゾーンの老化。VIO脱毛は終着地ではなく通過点

サロンツール 店販 -

デリケートゾーンのケアは、簡易ビデやライナーなどで不快感やにおいをなんとかするものとして存在していました。しかし近年、海外から内部のエイジングケアという発想が上陸。美容意欲が旺盛な顧客をターゲットにしていいるエステサロンで取り扱いが始まったばかり。

 

国内では、いち早くニーズに気が付いたリズム株式会社と株式会社マッコイが共同で製品を開発。2019年2月に「DELIQUETTE(デリケット)」を発表、大阪と東京で発表会を開催し、全国から150名を超える参加者を集め、デリケートゾーンケアの需要の高さが明らかになりました。

 

 

 

DELIQUETTE(デリケット)はどんな製品?


特殊還元性マイナスイオンウォーターをベースとし、ニオイや黒ずみといった悩みにアプローチする、これまでにない新発想のデリケートゾーン用ゲル。

 

DELIQUETTE(デリケット) 内容量50g 価格7,800円

 

特許を取得済みだという特殊還元性マイナスイオンウォーターは、除菌抗力など多くの効果を発揮しながらも、水だから肌に優しい。そんな機能性と安心を兼ね備えた高機能水。医薬品の生産地として名声を得るスイスをはじめ、海外では医薬品研究原料として研究されているのだそう。におい除去や洗浄力、浸透力に優れており、手に取るとゲルがローションに変わり、デリケートゾーンに刺激なく塗ることができるという、使いやすく黒ずみにも効果があるという製品です。

 

 

 

開発者はこの2人!リズム社長の奥村氏とマッコイ社長の新居氏


 

会社の歴史も美容に対する信念も似たところが多いというリズム・マッコイ両社。

 

 

マッコイ代表の新居さん(右)は、Blog

「歯を磨くと口の中がスッキリしますよね。実はデリケットも膣に塗りこむと驚くほどの爽快感があるのです。これはデリケットを使って下さった方のあるある。臭いや黒ずみを取るだけでなく、グラム陰性菌をも除去してくれるとこんなにスッキリするんだと少し女性として自信がもてます。これも一つのマナーとして、女性もデリケートゾーンの脱毛と清潔に保ち続ける毎日のエチケットにしていただきたいです」と心境を語っています。

 

一方でリズム株式会社の奥村社長は、東京で行なわれた完成披露パーティで
「今回発表した『デリケット』を、命をかけて作り、命をかけて世界中の女性に使ってもらえるべく努力していく」と高らかに宣言。
新しい分野に切り込んだ2社の意欲は、日本女性の常識を変えることにもなりそうです。

 
 
 

さてその使い心地は?エステティシャンの反応をチェック


株式会社ブルーム 佐野 睦さん
「水にこだわり「赤ちゃんにも使える」という点も『デリケット』の魅力。これなら黒ずみに悩むお客様はもちろん、自分の友だちや娘など“大切な人たち”にも安心しておすすめできます」

 
 

エステティックサロン 雅 MIYABI 今福絵里さん

「これ1本で美白や殺菌、消臭ケア効果が期待できるのはいいですね。黒ずみケアをすることで、VIO施術の際の出力を上げることができますし、サロン側からも期待値の高い商品だと思います」

 

 

株式会社Beauty Story 岡本めいさん

「デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいても「自分だけ」だと思っているお客様が多いのですが、『デリケット』のおかげで「みんな同じだよ」「気にせずケアしよう」ってご提案しやすくなりました」

 

 

 

デリケートゾーンのケアは、VIO脱毛の需要と共に急上昇中!


 

完成披露パーティでは、参加者から「こういうアイテムを待っていた」「お客様にもおすすめしやすい」といった期待と絶賛の声が続出。特に脱毛メニューを提供しているサロンでは、デリケートゾーンに関する相談を受ける機会が多いようです。お客様の悩みに寄り添い、信頼関係をより強固にする起爆剤としての期待値も高い製品と言えそうです。

 

夏に向けたメニューや店販品としておすすめです。

 


 

エステティック通信2019年「5月号」より一部抜粋
構成 ESTHETIC WIRED編集部

 

 

 

お問合せ先 リズム株式会社
https://rhythm-rhythm.co.jp/
株式会社マッコイ
http://www.mccoy-nonf.com/