Exit Button

新しいヒト幹細胞コスメが誕生! ブラン ノアール に注目!

サロンツール 店販 -

ビューティーサロン・グレースを運営する、株式会社グレースホールディングス(東京都港区、代表 生垣友宏)は、ヒト幹細胞培養液を高配合した新スキンケアブランド『ブラン ノアール』を2019年3月1日(金)より発売する。

 

右から、ブラン ノアール・ブースター5エッセンス(化粧水)50ml 9,500円、ブラン ノアール・プレミアム10セラム(美容液)30ml  20,000円、ブラン ノアール・コンセントレーションクリーム20(クリーム)30ml 30,000円(すべて税抜)2019年3月1日(金)発売



同社は2001年、脱毛専門サロングレースから始まり、現在ではフェイシャル・痩身を加えたトータルエステティックサロン ビューティーサロン・グレースを全国19店舗で展開。カテゴリーにとらわれない新しいエステティックの形を追い続け、高い技術と適切なカウンセリングを行なっている。



今回グレースホールディングス社は、2015年に「ヒト幹細胞培養液シートマスク」を開発・販売しているが、『ブラン ノアール』は、これに続くスキンケア製品となる。エイジングケア成分として注目されているヒト幹細胞培養液を高配合し、年齢を感じ始めた初期から、年齢とともに進行する深い肌悩みまでを1ラインでケアすることができる。また、黒地にゴールドというユニセックスなデザインは、男女ともにスキンケアを行なう現代のニーズに合わせたシェア ド コスメを意識したもの。

 

 

 

ペプチドや新世代ビタミンCなど注目の成分も配合


 

アイテムは、ブラン ノアール・ブースター5エッセンス(化粧水)、ブラン ノアール・プレミアム10セラム(美容液)、ブラン ノアール・コンセントレーションクリーム20(クリーム)の3アイテム。


バイオテクノロジーを駆使した革新的なエイジングケア成分のヒト幹細胞培養液をはじめ、コラーゲンの生合成を促進するペプチド成分・プロリフィルF4、新世代浸透型ビタミンCのビタHA、さらに10種類以上の植物エキスを加え、バランスよく配合。 気になる肌のお悩みにアプローチし、健やかな肌へと導く。

販売は、自社サロンおよび自社ECサイトを予定しているが、他店への卸販売も検討中だという。

 


関連サイト ビューティーサロン・グレース
https://beautysalongrace.com/