Exit Button

国際化粧品展、ブース番号が決定しました!

業界コラム -

2014年10月20日(月)~22日(水)までの三日間、東京ビッグサイトにて、【第三回 国際化粧品展 COSME TOKYO 2014】と【第五回 化粧品開発展 COSME Tech 2014】が同時開催されます。
エステティック通信も第一回の開催から、特集で取り上げるなどして注目してきた展示会。

どちらも一般向けではなくBtoBの展示会となりますので、即売品はかなり少ない。代わりに、まだ世に出回る前のダイヤの原石とも言える最新のコスメが並びます。国際化粧品展が“でき上がった化粧品”、化粧品開発展がさらにその前段階の“原料やパッケージ”のため並んでいる物は粉や液体と科学的データ…とより専門的です。
最近では、数店舗経営する中規模サロンでも自社ブランドを作るようになってきました。さすがに原料から全て選択してというのはロット数も多くコストもリスクも高いのですが、既にある化粧品をベースに原料を追加したりパッケージを変えたりというカスタマイズであれば中規模サロンでも手が届きます。

エステティック通信のブースは【国際化粧品展】の『サロン用コスメゾーン 東2ホール ブース番号:C20-32』に決定しました!
エステティック通信最新号・バックナンバーが並ぶほか、エス通カウンター担当もブースに立ちます。
どの製品が人気なの?など、ちょっと聞いてみたかったこともお気軽にご相談下さい。
スタッフ一同、お待ちしております。

【国際化粧品展 COSME TOKYO2014】とは
世界30ヵ国から最新コスメが一堂に出展!日本でも稀有な化粧品に特化したBtoBの国際商談展です。
580社500ブランドの最新コスメが出展されます。商品を仕入・選定する絶好の場で、流行のエイジングケア化粧品やオーガニック化粧品など、新商品も多数!今季のトレンドの把握にも最適の展示会です。
http://www.cosmetokyo.jp/

【化粧品開発展 COSME Tech 2014】とは
化粧品の研究・企画開発に特化した商談展です。
化粧品原料、OEM、容器/パッケージ、販促製品などが国内外から一堂に出展します。 「売れるコスメ作り」に必要な製品・サービスの導入に向け、出展社と直接打合わせを行えます。今年は、前年比60%増に規模を拡大して開催されます。
http://www.cosme-i.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む